La Cookai Information

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

水戸戦についてのご説明

まず最初にゴール裏での騒ぎについてせっかく応援に来ていただいた
サポーターの皆様にご迷惑・不快感を与えてしまい大変申し訳ございませんでした。

サポーターズクラブの代表として説明責任がありますので説明させていただきます。

11日仙台戦終了後サポーター各団体が集まりミーティーングをしました。
議題は「今のチーム状態をどうすれば変われるか?」
「やる気が見られない選手とフロントに苦しいサポーターの気持ちをどう伝えるか?」
サポーターができることをみんなで議論しました。

その中でAWASOULから「沈黙応援はどうか?」と意見が出ました。
大塚FC時代に一度経験をしているK氏に当時の話を聞き、一番苦しく
そしてリスクも伴うがみんながひとつになり遣り抜けば気持ちは伝わると信じ
事前告知してフロントに伝わるよりか当日告知をしサポーター団体全員が苦しいことを「一丸となってみんなに説明していこう」と決定しました。

その後LaCookai のメンバーに20日沈黙応援をすることを告げると
「何故今やるのか?」「どんなときでも応援する」という意見が多数でした。

しかしこういう時こそひとつになって苦しいことを共に遣り抜こうと説得しました。
各団体が集まって決めたことを遣り抜くことを最重要視しました。

いつも一緒に応援している方達にも沈黙応援をする意味・経緯を説明し納得していただきました。

その後AWASOULから「やっぱり20日はコールをする」との連絡が入りました。
11日の各団体が決めたミーティーングは何だったのだろう?
君達が提案したことではないか?と思いました。
当然うちのメンバー全員は納得できません。
その後「どうしてコールすることに変わったのか」について説明もなく、当日(20日)に至りました。

私はゴール裏の皆さんに「沈黙応援をする意味・経緯」を肉声で説明をしました。
しかし強要することはしていませんし、強要する権利は私にはありません。

沈黙応援に賛同していただいた沢山のサポーターの皆様には苦しい思いをさせてしまいました。

そしてコールをしたサポーターの皆様にも苦しい思いをさせてしました。

コールをされたサポーターの方達からも「僕たちはゴール裏でできることは声を出すことしかできません。代表には大変申し訳ありませんがコールします」と複数の方に言っていただきました。

そこまでサポーターに苦渋の判断をさせたこと。
そしてゴール裏の雰囲気を悪くしたこと。
サポーター団体間のトラブルに巻き込んだこと。
以上について深く深くお詫び致します。
そして私の説明が遅くなったことについても深くお詫び致します。

今後絶対にこういったことがないようにすることを努力します。

約束を覆すことも本当に辛かったと思います。
AWASOULの気持ちも理解してあげたいと思います。
今晩AWASOULが謝罪に来ます。
正直謝罪はいいから今後についてゆっくり話そうと思います。

この苦い経験を無にせず、以前よりもっと強固な徳島サポーターに
なるように励みます。

そのためにも試合終了後のミーティングはサポ団体なんか関係なく
サポーターの皆さんの参加を強く希望します。
応援をどうしたいとかみんなで考えていきましょう!

そして最後になりますが、昨日選手達と話しました。
新たな気持ちで遅くまで練習をしている彼らの目は輝いていました。
直向きに頑張る姿を試合で見てみたいです。

                     LaCookai代表 後藤寛司    
スポンサーサイト
  1. 2007/08/23(木) 12:43:15|
  2. information

La Cookai

Author:La Cookai
徳島ヴォルティスサポーターズクラブ

カレンダー

07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。