La Cookai Information

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

☆ クラブへの要望書 ☆

LaCookaiは現在の成績・クラブ組織の現状を踏まえ、以下のような要望書をクラブへ提出いたしました。



                                平成19年8月吉日

徳島ヴォルティス株式会社
代表取締役 高本浩司様
                       徳島ヴォルティスサポーターズクラブLa Cookai
                               代表 後藤寛司

要 望 書


我々La Cookai一同は、以下の点を強く要望します。

「徳島ヴォルティスのアマチュア、ユースの選手を実力本位または将来性を見越してトップチームに抜擢できる様、ヴォルティス組織内の競争を活性化する事」

 今の徳島ヴォルティスは、経営を無難にこなす興行会社にしか見えてこない。その理由は、クラブチームとして有効活用されていないからではないか。
低迷するトップチームとは異なり、下部組織のアマチュア・ユースの選手達は著しく成長を遂げており、しかもモチベーションはトップの選手達に比べ非常に高い。そしてトップとアマの練習内容を比較すると、トップが劣っていると目に映るのは我々だけではなく、専門家からも同様の意見が聞かれる。
 そこで全試合をゴール裏で応援している団体である我々が、多くのサポーターの意見を集約して要望したい。トップチームが低迷する今の時期この結果だからこそ、クラブチームとしての成長を考え、アマ・ユースの選手をトップで起用してもらいたい。トップ、アマ、ユースに関係なく組織一体で競争を実現するべきだ。
 トップチームは昨季から監督が交代し、選手の顔ぶれは大幅に変わり、戦術等も変化した。しかしながら成績は昨年と大差はない。一体何故か。チームとして変わるべきは、もっと本質的な部分からではないだろうか。今求められるのは「その場しのぎ」の興行ではなく、特定の要素に左右されることなく持続可能なクラブへの成長だ。
徳島ヴォルティス株式会社の変革こそ、望みたい。

上記要望に対し、8月末日までの回答を求めます。

                             以上


0000324.jpg




本要望書を機に、ユース世代などの下部組織からの昇格・練習参加などが活発に行われトップ選手の刺激となり競争が生まれチームがより活性化することを強く望みます。


スポンサーサイト
  1. 2007/08/15(水) 23:43:38|
  2. information

La Cookai

Author:La Cookai
徳島ヴォルティスサポーターズクラブ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。