La Cookai Information

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

続開幕戦動員強化キャンペーン

16日より始めました「開幕戦動員強化キャンペーン」。
先日ご案内の通り、JRT様「おはようとくしま」月曜の街角中継「とくしまの朝」に
サプライズもありながらゲリラ出演してきました。


次回は23日午前7~8時、中継場所は小松島市の赤石町エリアです。
早起きできるサポーター皆さんのご協力よろしくお願いします。
詳細は現地で説明いたします。


●集合場所  ローソン小松島市赤石店様周辺(小松島市赤石町4-90)

●集合時間  午前6時45分

●必要品    レプユニ、ポスターやクラブの幟など、ヴォルティスと分かる掲示物

※注意     朝早いので静粛にお願いします。
          現地へ車でお越しの場合は個々の責任で駐車して下さい。
          駐車違反の無いようにお願いします。

近隣の住民・四国放送様のご迷惑にならないようお願いします。


大きな地図で見る


開幕まで2週間余りとなりましたが、友人・知人への声掛けやクラブ主催のチラシ配布等
各個人でやれることを行い開幕1万人動員をめざしましょう。

やってやろうぜ!前代未聞三年連続「アレ」なのに開幕1万人!
  1. 2009/02/20(金) 17:58:44|
  2. information

開幕戦動員強化キャンペーン

3月7日の開幕まで残り3週間となりました。

今季は例年に比べ試合日程の発表が遅かったこともあり、開幕戦に向けての時間的余裕が限られています。
ですが可能な限りの事を仕掛け、開幕のポカスタを1人でも多くの観客で青く染めたいと思います。


そこで。まずは活動の第一弾として。
昨シーズンに味をしめた、JRT様「おはようとくしま」へのゲリラ出演を本格的に再開します。
毎週月曜日の街角中継「とくしまの朝」でのPR活動です。

9日放送でLaCookaiメンバーが既に出没しましたが、開幕までの毎週月曜はなるべく大勢で詰めかけて、
大いにヴォルティスをPRしましょう。


16日放送予定の「とくしまの朝」:中継場所は徳島市佐古2~3番町

●集合場所    キョーエイ佐古店様周辺(徳島市佐古3番町)           

●集合時間    AM6時45分

●必要品      レプユニ一目でわかる掲示物


大きな地図で見る




詳細は現地にて説明しますので、早起きと朝の散歩が好きなサポーターの皆さんのご協力よろしくお願いします。


※注意   朝早いので静粛にお願いします。
        車でお越しの場合は個々の責任で駐車して下さい。
        駐車違反の無いようにお願いします。

近隣の住民・四国放送のご迷惑にならないようお願いします。


「おはとく」さんで告知させてもらうと、普段はサッカーに余り興味の無い徳島の方々へのアピール度はかなり大きいです。
昨年9月の四国ダービーの際にその大きな効果を実感しました。


さぁ、今年も楽しみながらやらかしていきましょう!!!
重ねてご協力のほど、宜しくお願いします。 
  1. 2009/02/14(土) 01:22:26|
  2. information

開幕まであと1ヵ月

先日、2009シーズンの日程が発表され、
いよいよ開幕という感じになってきました。

友人誘ってますか?フラッグ作ってますか?体力つけてますか?休暇予定立ててますか?
開幕までにやれそうな準備は全部やっときましょう。

さて、過去は、期待とは真逆の結果の繰り返しで、非常に厳しいシーズンでした。
もう同じようなシーズンの繰り返しは勘弁です。
今シーズンこそは、「前進」しなければなりません。

確かに、クラブからは今年の選手補強・フロントの語気などを見てみると、今までとは違う本気度が伝わってきます。
もちろんですが、僕らはそれに慢心することなく、今年が正念場との気持ちを強く持ってシーズンに挑みたいと思います。
そして、今までより以上にゴール裏を盛り上げ、ホームの雰囲気を作り、貪欲に選手を後押ししたいと思っています。

そのためには、ゴール裏に来てくださっている全ての方の協力が不可欠です。
今年こそは、良いシーズンが過ごせるよう、共に闘い、頑張りましょう!!

★新チャント・新選手コールは、近々UPします。
★開幕告知活動(今朝既にメンバーがおはようとくしまに・・・。) についても決まり次第UPしていきますので協力お願いします。

最後に、、今シーズンより代表を後藤から井川に交代しましたので併せて報告させて頂きます。
gake.jpg

  1. 2009/02/09(月) 22:08:37|
  2. information

【回答】クラブへの質問書・要望書

質問書・要望書の回答が纏まりましたので、報告させて頂きます。
尚、回答は、本前社長より、11月16日TSV会議室にてに口頭で行われました。




                                                平成20年11月9日

徳島ヴォルティス株式会社
代表取締役 本浩司 殿
                                      徳島ヴォルティスサポーターズクラブ
                                                     AWAEDGE
                                                      awa soul
                                                  Awa Soul east
                                               BOYS TOKUSHIMA
                                                     La Cookai

                      質問書並びに要望書

平成20年10月25日の草津戦敗戦の結果、3年連続の最下位が決定しました。この結果を受け、御社が取り組むべき徳島ヴォルティスのチーム作りにおいて、以下の点についての回答と改善を求めます。

題記の「質問書並びに要望書」に対し、平成20年11月16日に、高本社長個人の考えとして、以下の回答をいただきました。

①3年連続最下位をどう受け止めているのか

この屈辱的な現状を、チーム運営に関わる皆さんはどのように分析しているのか、その原因はどこにあると考えているのか、出来る限り具体的に教えてください。

自分なりの分析結果をお話ししたい。
2年連続での中心となるFWの途中離脱により、チームとしてのプランが狂ってしまったことが大きいと考えている。
得点力の低下もあるが、大型FWの不足によって、セットプレーへの対処時に、高い位置でのマーキングが甘くなり、CBの負担が増えることによる失点の増加などの影響もあったと思われる。
また、9/27の四国ダービーのように、決してチームとしてのポテンシャルが低いわけではないが、
継続して安定したパフォーマンスを発揮できなかったことが、今季の結果につながってしまったのだと考えている。
チームにピッチ上で若手の手本となれるベテランが少なかったことも原因だったのではないかと思う。


②トップチームのコーチ陣について

この3年間で監督や選手の顔ぶれは大きく変わったのに比べて、コーチ陣は07年シーズンオフにヘッドコーチを解任した以外、大きな変化はありません。これは成績不振とコーチ陣には因果関係はなく、クラブとしては十分な働きであったと評価しているからでしょうか。少なくとも我々は、来季は変えていただきたいと強く願っています。変えない、または変えられない理由があるのでしたら教えてください。

来季以降のことであり、責任を持った回答はできないが、自分としては、資金面等との折り合いもつけながら、目指すチーム作りの中で、全体として最大のパフォーマンスを残せるように進めていきたいと考えていた。

③ けが人の続発と治療の長期化への疑問

徳島ヴォルティスでは、怪我に泣かされた選手がこれまでに数多くいます。 発表された全治期間よりも長期化するケースも目につきます。怪我をした選手が、再びピッチの上で活躍するのを信じて待ちわびているのがファン・サポーターの心理です。選手生命にも関わる大きな問題なので、改善を強く求めます。

現状のサポート体制や、自分なりの考えをお話ししたい。
ケガはどうしてもプロスポーツにつきものである。
突発性のものもあれば、疲労等が蓄積して起こるものもあり、有効な対処法も様々で、難しい部分はある。現在、8名のドクターでチームを組んで、メディカルの対応を行っている。
みなさんがご自分の仕事も抱えながらのことであり、お忙しい中をお世話になっている。
早い段階での対処という点を考慮すると、やはり近いエリアでのドクターが多いことはありがたい。  
過去からの改善点としては、近県の有力なドクター等との提携関係も築いてきており、サポート体制は充実してきている。
ケガは、主に「筋肉系」のもの「関節系」のものに分かれ、部位・種類等によっては、繰り返すことも少なくない。
前者への対策については主にフィジカル強化となるが、なかなか時間を取ることは難しいものの、チームとしての全体練習の中にも取り入れながら進めていた。
ケガは、どのような治療をするかということもあるが、選手個々の意識付けも含めて、予防・ケアの観点も重要である。
どうしてもクラブとして関与しきれない部分もあるが、ハード面での対策として、マッサージ機器、超音波治療機器や温泉施設の設置等のサポート体制を充実させてきていた。


④GMについて

本社長はこれまでに「チーム経営の金銭に関する以外の部分は監督と強化部長に任せている様な状況」という趣旨の発言をされていると思います。しかし、チームを強くすることを統括する専任の責任者、つまり専任のGMが不在であることに、現在支障はないのでしょうか。本社長が辞意を表明された今、来季について責任ある話を誰に聞けばいいのか分からないのが、我々の認識です。チームスタイルの継続といった点においても、専任のGMを置くことを検討していただきたく思います。

自分なりの考えをお話ししたい。
GMとは、強化部長の延長線上ではなく、経営面でのプロと認識しており、
現時点では、その人材を外部に求めるよりも、自分が兼任することが最適だという考えのもとで、経営を進めていた。
来季以降のことに責任を持った回答はできないが、以後の経営に支障の出ないよう、後任への引継ぎ・申し送り等はしっかり行いたいと思う。



⑤選手獲得・強化予算について

これまでの選手獲得はトライアウトが主体になっている感じがどうしてもあります。他チームのレギュラークラスの選手にオファーを出し、獲得できるための投資を行う覚悟はありませんか。選手獲得に資金がないという言い訳はもはや通りません。3年連続最下位に対するファン・サポーターへの責任の取り方として、勝てる戦力獲得を最優先していただきたく思います。

来季以降のことであり、責任を持った回答はできないが、自分としては、資金面等との折り合いもつけながら、目指すチーム作りの中で、全体として最大のパフォーマンスを残せるように進めていきたいと考えていた。


⑥チーム強化に対する将来設計とクラブの長期計画について

①から⑤までの質問を踏まえた上で、トップが交代する事態を受け、改めてお聞かせ下さい。

来季以降のことに決定権限はなく、責任を持った回答はできないが、どういう意図でこれまでの経営を進めていたか、自分の考えをお話ししたい。
サポーターカンファレンス等の機会にも話していたように、現在までは、「スクール等の充実によるコミュニティーの整備」、「TSV等の施設面の整備」、「顧客管理システムの充実等による運営・営業面の整備」、「学校等への訪問活動やイベント参加等による対話・交流活動」等の経営の地盤づくりに力を入れてきていた。
特に、都市部ではなく、地方で存続し続けていくためには、「地域密着」はより重要なファクターである。堅固な経営の基盤なくして、強いチームを作り、継続していくことは難しい。
ただ、それはエクスキューズにはならず、成績を残せていないことは、誠に遺憾であり、みなさんに対して申し訳なく感じている。
幸い、経営の地盤づくりは順調に推移しているが、それでも、決して他のクラブと比較して、潤沢な資金があるわけではなく、常に安定して上位争いができるようなチームであり続けることは難しいかもしれない。
だが、2010年からの5年間のうちに、J1にチャレンジできるようなチームを作ることを目指していきたいという考えのもと、経営を進めていた。


                                                           以   上
  1. 2008/12/30(火) 12:15:35|
  2. information

クラブへの質問書・要望書

9日の山形戦終了後、サポーターズクラブ5団体連名で以下の文書をクラブへ提出いたしました。






                                                平成20年11月9日

徳島ヴォルティス株式会社
代表取締役 本浩司 殿
                                      徳島ヴォルティスサポーターズクラブ
                                                     AWAEDGE
                                                      awa soul
                                                  Awa Soul east
                                               BOYS TOKUSHIMA
                                                     La Cookai

                      質問書並びに要望書

平成20年10月25日の草津戦敗戦の結果、3年連続の最下位が決定しました。この結果を受け、御社が取り組むべき徳島ヴォルティスのチーム作りにおいて、以下の点についての回答と改善を求めます。



①3年連続最下位をどう受け止めているのか

この屈辱的な現状を、チーム運営に関わる皆さんはどのように分析しているのか、その原因はどこにあると考えているのか、出来る限り具体的に教えてください。



②トップチームのコーチ陣について

この3年間で監督や選手の顔ぶれは大きく変わったのに比べて、コーチ陣は07年シーズンオフにヘッドコーチを解任した以外、大きな変化はありません。これは成績不振とコーチ陣には因果関係はなく、クラブとしては十分な働きであったと評価しているからでしょうか。少なくとも我々は、来季は変えていただきたいと強く願っています。変えない、または変えられない理由があるのでしたら教えてください。



③ けが人の続発と治療の長期化への疑問

徳島ヴォルティスでは、怪我に泣かされた選手がこれまでに数多くいます。 発表された全治期間よりも長期化するケースも目につきます。怪我をした選手が、再びピッチの上で活躍するのを信じて待ちわびているのがファン・サポーターの心理です。選手生命にも関わる大きな問題なので、改善を強く求めます。



④GMについて

本社長はこれまでに「チーム経営の金銭に関する以外の部分は監督と強化部長に任せている様な状況」という趣旨の発言をされていると思います。しかし、チームを強くすることを統括する専任の責任者、つまり専任のGMが不在であることに、現在支障はないのでしょうか。本社長が辞意を表明された今、来季について責任ある話を誰に聞けばいいのか分からないのが、我々の認識です。チームスタイルの継続といった点においても、専任のGMを置くことを検討していただきたく思います。



⑤選手獲得・強化予算について

これまでの選手獲得はトライアウトが主体になっている感じがどうしてもあります。他チームのレギュラークラスの選手にオファーを出し、獲得できるための投資を行う覚悟はありませんか。選手獲得に資金がないという言い訳はもはや通りません。3年連続最下位に対するファン・サポーターへの責任の取り方として、勝てる戦力獲得を最優先していただきたく思います。



⑥チーム強化に対する将来設計とクラブの長期計画について

①から⑤までの質問を踏まえた上で、トップが交代する事態を受け、改めてお聞かせ下さい。


回答については本年末を期限に、回答方法は御社に一任いたします。

失礼に当たる点も多く述べさせて頂きましたが、より魅力あるチーム作りにと思い言及・提言させていただきました。クラブと一丸になっていいチームにしたいという気持ちの表れですので、何卒ご容赦いただけますようお願い申し上げます。

                                                         敬具
  1. 2008/11/09(日) 19:50:42|
  2. information

四国ダービーの御礼


一人一人サポーターの地道な活動で本日11,897人の観客動員が達成されました。


その結果5-0で大勝できました。


徳島ヴォルティスに関係する全ての方々に御礼を申し上げます。


ご協力して頂いた四国放送をはじめ各メディアに感謝いたします。


J2で2年連続最下位。しかも9.27現在17試合勝星なしの最下位。


こんな成績なのに1万人を突破しました。


他のチームでも難しいことを我等徳島がやり遂げたのです。


さあ始まりはこれからです。


サポーターが心をひとつにして、常時1万人を目標にもっともっと上を目指して徳島ヴォルティスを支えていきましょう!


ご尽力頂いた皆様お疲れ様でした。



















  1. 2008/09/28(日) 00:39:40|
  2. information

サポーター有志の皆様へ

ダービーについてサポーター有志の皆様にお願いがあります。

明日は多数の動員が見込まれます。

そのため駐車場スペース確保のためサポーター有志の皆様は、車1台に乗り合わせて来て下さい。

駐車場は遠くに駐車し、近くの駐車場は後から来られる方のために空けて下さい。

ご理解とご協力よろしくお願いします。


  1. 2008/09/26(金) 11:33:08|
  2. information

ダービー前日、最後のテレビ告知

9月26日、四国放送様の午前6時半~放送の「あさ630」と、午後5時半~放送の「530フォーカス」で、徳島サポーターが四国ダービーを告知する時間を設けて頂きました。


9月から行っている「おはようとくしま」ではアポ無しの当日出演を繰り返してきましたが、今回は両番組とも事前に連絡し、告知の時間枠を確保いただいております。正規の出演です。


そこで、両番組に出演してくださる徳島サポーターを募集しております。


「あさ630」では
当日午前5時45分までに、中継がある「新聞放送会館」(徳島市中徳島町2、城東高校北隣のビル)の玄関前に集合してください。45分から番組サイドとの打ち合わせがあります。


「530フォーカス」では
当日午後4時45分をメドに、中継場所の「そごう徳島店」2階正面入り口前広場(徳島駅側の、屋外エスカレーターを上がった所)に集合してください。


両番組とも、レプユニやフラッグ、のぼりやポスターなど徳島ヴォルティスをひと目で分かる身支度をお願いします。



ダービー前に出来る最後のテレビ告知です。
出来る限り大勢のサポが声と想いを一つにして、テレビの向こうにいる1人でも多くの人の心を揺さぶりましょう。

ご協力、よろしくお願いします!
  1. 2008/09/25(木) 00:25:50|
  2. information

9.27 四国ダービーでのお願い

9.27(土)ホームでの四国ダービーは必ず勝利することが必要となります。
そこで、多くのサポーターの皆さまにご協力いただきたいと思います。

(1)所有しているフラッグ、ゲーフラを全て持ってきてください

1本でも多い方が迫力あるゴール裏にすることができます。
余っているものは、持っていない人に貸すこともできますので、
ありったけのフラッグ、ゲーフラ、弾幕等をお持ちください。

(2)いつもより早めの来場をお願いします

選手バスの会場入りのとき、ピッチ内アップ開始時などで
より多くのサポーターの声援で勢いづけたいと思います。
当日は駐車場の混雑も予想されますので、早めのスタジアム入りをお願いいたします。

※選手バスのスタジアム入りは、(通常)試合開始2時間から1時間半前(14:00から14:30頃)となっています。

また、当日はコンコースにて決起集会を予定しています。
決起集会の詳細な時間や開催場所は当日案内します。



苦しいチーム状況が続いていますが、9.27には1万人が集まり、愛媛に勝利し、
チームの流れを一気に良い方向に変えましょう!!!


徳島の誇りのため、全員が想いをひとつに戦いましょう
  1. 2008/09/23(火) 16:46:22|
  2. information

1万人まであと8日

9月1日から始めました四国放送「おはようとくしま」へのゲリラ主演。

22日の街角中継「とくしまの朝」が、27日の四国ダービーに向けて最後のチャンスとなります。
当日の中継先は松茂町笹木野です。
早起きで散歩好きでヴォルティスが大好きな方々のご参加を心よりお待ちしてます。




●集合場所  松茂町役場周辺(松茂町広島字東裏30)

●集合時間  午前6時45分

●必要品    レプユニ、ダービーポスターやクラブの幟など、ヴォルティスと分かる掲示物

※注意     朝早いので静粛にお願いします。
          駐車場はの個々の責任で駐車して下さい。
          駐車違反の無いようにお願いします。

近隣の住民・四国放送のご迷惑にならないようお願いします。




大きな地図で見る






  1. 2008/09/19(金) 12:36:04|
  2. information
前のページ 次のページ

La Cookai

Author:La Cookai
徳島ヴォルティスサポーターズクラブ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。